1 2

お茶のマルキョウ 12月号

当社の別ブランド、「お茶と、暮らしと」が12/7(水)~12/12(月)の6日間、第2回阪神日本茶フェスに出店いたします!

詳しく見る
  • プロの茶師により選別されたお茶

    日本最大のお茶の産地として知られる静岡県牧之原市の暖かな太陽の光をいっぱいに浴びて育てられた葉は柔らかく肉厚な、牧之原市100%の茶葉で作られています。

    品種は香り強く味の濃いヤブ北品種です。

    通常より2~3倍長くじっくり蒸して旨味を抽出しているので、渋みが減り甘みが増してコクと旨味が深いまろやかで濃厚なお茶になります。

  • 低価格でのご提供

    荒茶の仕入れから出荷までを全て自社工場で行うことにより中間コストが削減され、上質なお茶をお求めやすい価格でご提供出来ます。

    また、創業者岩崎 恭三の願いでもある、妥協を許さず、安定して最高品質のお茶をお届けできるように日々努めております。

  • 製造過程

    新茶の時期である4月~5月に摘み取られたお茶の生葉を新鮮なうちに蒸し、荒茶になったものを仕入れし、火入れをして香りや甘みを引き立てます。

    そこで当店の熟練の茶師が、仕入れた荒茶の具合やその時の気候、気温に合わせた火入れをし、香り、旨味、コク、色、全てにおいて上質なお茶に仕上がります。

    さらに商品の特徴を出すために茶師によるブレンドをしてバランスの良いお茶に仕上げます。

LINE公式アカウント

「ご感想」や「おすすめの飲み方」「お困りごと」など公式 LINE からなんでもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら